引っ越しするからゴミを処分したい!不用品処分の方法と注意点

不用品を捨てるための手順や、料金のお話、最近流行している詐欺業者について - 悪質な民間業者とは

悪質な民間業者とは

民間業者を利用して不用品回収を行いたい

そのような時、やはり第一には「安心できる業者を選ぶこと」が大切になってきます。
業者の中においては、残念ではありますが悪質なところも存在しているのです。
では、そんな業者を見極めるためのポイントというものはあるのでしょうか。
いくつか考えて行きたいと思います。

料金が不明瞭であること

料金提示が無いということはもちろんですが、アバウトな表示しかないなどという場合には要注意です。
質問などをしてもはっきりと返事が無いという場合は、利用を避けたほうが良いかもしれません。
優良な業者はこうした料金提示がはっきりなされていることが多いのです。
その他の注意点は行政のホームページ(https://www.city.sakai.lg.jp/smph/kurashi/gomi/gomi_recy/bunbetsu/akushitsugyosha.html)でも公開されています。

認可番号・所在地などが確認できない

不用品回収を依頼する場合に見落としがちなのがこの部分です。
回収業は認可制となっていますので、個々によって番号が配布されています。
この提示が無いものに関しては無認可の可能性も高いので注意しましょう。
これと同様に、住所の記述が無い・業務概要が無い・電話番号が携帯電話のみだなどと言うときにも注意が必要です。

応対

いつ連絡をしても電話に出てくれない。
メールなどのレスポンスが遅い。
内容に添った返答が無いなどという場合や、接遇態度そのものが良くないという時にも良い業者であるとはいえません。
従業員教育がなされていないと感じたときには利用しないほうが得策でしょう。

査定システムが無い

このケースは最近では少ないようですが、査定提案やシステムそのものが無いという場合があるようです。
優良な業者は「双方の同意」というものを大切にしますから査定システムは用意されているかと思います。
自分自身が納得して利用できる環境が無いと判断した場合には依頼を避けるようにしてください。
このようにいくつかの大きなポイントをピックアップしてみました。
更に細かな特性などや実害のケースについては、経済産業省のホームページに記載がされています。

  ← 前の記事:   次の記事: